体臭を抑えていくためには小まめに汗をふき取っていく必要があります。
特に夏には多くの汗が出てきてしまいますから、より丁寧に汗をふき取っていく必要が出てきます。
ただ、普通に拭いていてもなかなか臭いまではふき取れない可能性があります。
そういった場合には濡れたタオルなどでふき取っていきましょう。
ウェットシートなどを使って汗をふき取っていくという方法もあります。
水分を含んだもので汗をふき取っていった方が、より体臭も含めてふき取ることができるのです。
汗をふき取っても、まだ臭いがしているという人の場合はこういった対策をとると良いでしょう。